全国健康福祉祭 ねんりんピック
健康マージャン交流大会

 

ねんりんピックとは

 

 高齢者を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典である全国健康福祉祭の愛称です。

 厚生省創立50周年を記念して昭和63(1988)年にスタート、毎年、厚生労働省、(財)長寿社会開発センター、開催地の地方自治体が主催となって開催されています。<ねんりんピックホームページへ(財)長寿社会開発センターHP内>


 当協会はこのねんりんピックにおいて、全国麻雀段位審査会(以下全段審)と協力しながら、健康マージャンを推進しており、各地域において健康マージャンの普及活動を展開、その活動を通じて全国の高齢者の方々の福祉に貢献することを目的としています。

 

ねんりんピックにおける健康マージャン

  2004年 群馬大会より協賛イベントとしてねんりんピックに参加

  2005年 福岡大会に協賛イベントとして参加  2007年茨城大会における正式種目決定

  2006年 静岡大会に協賛イベントとして参加  茨城リハーサル大会開催

  2007年 茨城大会において「健康マージャン」が正式種目に採用される

  2008年 鹿児島大会に協賛イベントとして参加

  2009年 札幌・北海道大会に協賛イベントとして参加

  2010年 石川大会において正式種目に復帰

  以降、正式種目として開催している

 

  協賛イベント ・・・ ねんりんピックの主旨に賛同し、各主催団体が自主的に行うイベント

 

  正式種目 ・・・ ねんりんピックの正式種目として認められると、県および市の予算のもとに

            全国の都道府県、政令指定都市から広く選手を集め、交流大会を開催することができる

 

過去の開催状況など

 

  2004年 群馬大会 協賛イベント 

 

  2005年 福岡大会 協賛イベント 

         茨城大会正式種目化記念大会

 

  2006年 静岡大会 協賛イベント 

         茨城リハーサル大会 最終結果

         (県ブロック 準決勝 決勝 市ブロック 準決勝 決勝)

 

  2007年 茨城大会(個人戦 団体戦) 初の正式種目としての開催

          主管団体 全国麻雀段位審査会 日本健康麻将協会

 

  2008年 鹿児島大会 協賛イベントとして参加

 

  2009年 札幌・北海道大会 協賛イベントとして参加

 

  2010年 石川大会(個人戦 A B C D ・ 団体戦) 正式種目として開催

           主管団体 日本麻雀連盟金沢支部

           後援    全国麻雀段位審査会 日本健康麻将協会 日本麻雀連盟

           熊本リハーサル大会(ブロック別 総合

 

  2011年 熊本大会開催(個人戦 団体戦

           主管団体 ねんりんピック2011(ふれ愛)熊本・健康マージャン推進実行委員会

           後援     全国麻雀段位審査会 日本健康麻将協会


  2012年 宮城・仙台大会 正式種目として開催

           主管団体 仙台市健康マージャン推進実行委員会 宮城県麻雀段位審査会

           後援     全国麻雀段位審査会 日本健康麻将協会 日本麻雀連盟

          ※リハーサル大会は2012年4月8日に開催 リハーサル大会受賞者一覧 参加者304名

        本大会 2012年10月 14日団体戦 ・ 15日個人戦    

 

    ※以降の成績は全国麻雀段位審査会HPをご覧ください。

 

  2013年 高知大会開催 144名参加

 

  2014年 栃木大会開催 116名参加

 

  2015年 山口大会開催 268名参加

 

  2016年 長崎大会開催 271名参加

 

  2017年 秋田大会開催 272名参加

 

  2018年 富山大会開催

 

  2019年 和歌山大会開催 272名参加

 

  2020年 岐阜大会 新型コロナウイルスの影響で中止

 

  2021年 神奈川大会 新型コロナウイルスの影響で延期

 

  2022年 神奈川大会開催 261名参加

 

関連リンク

  ねんりんピックホームページ (財)長寿社会開発センター

  厚生労働省 ねんりんピック紹介ページ厚生労働省

 

  全国麻雀段位審査会

  日本麻雀連盟